武内 晋哉 (たけうち しんや)

日本技術士会 技術士補(情報工学部門)

1985年 生まれ

東京都 府中市・米国テキサス州 ダラス市 出身

夢:
タイムマシン・人工宇宙・妖怪ウォッチ開発

趣味:
水泳、野球、ゲーム、音楽

2014/7~2015/5 電子商店製作会社

2015/10~2016/12 米国FE(ファンダメンタルズ・オブ・エンジニアリング)試験 講師

2017/3~2018/6 人材派遣会社(情報システム運用と人事総務)

2018/7~2019/11 ロボット・AI(人工知能)関連会社 (技術開発、SES<システム・エンジニアリング・サービス>、営業、通訳 等)

2019/11~ ロボット・スマート農業・IoT 関連会社 (研究開発)

※ 武内 晋哉の経歴

 

 

2007/3 TOEIC 880/990点

2007/5 初級システムアドミニストレータ (現 ITパスポート)

2014/10 HSK(汉语水平考试: 中国語の検定) 1級

2015/1 日本技術士会 修習技術者(情報工学部門)

2016/7 HSK(汉语水平考试: 中国語の検定) 2級

2017/5 日本技術士会 技術士補(情報工学部門)

2017/11 HSK(汉语水平考试: 中国語の検定) 3級

2018/5 基本情報技術者

2004/3 桐朋高校 卒業

2005/4 東京農工大学 工学部 情報コミュニケーション工学科 (現 知能情報システム工学科) 入学

2010/3 東京農工大学 工学部 情報コミュニケーション工学科 卒業

2014/4 放送大学大学院 文化科学研究科 文化科学専攻 修士選科生 情報学プログラム 入学

2015/3 放送大学大学院 文化科学研究科 文化科学専攻 修士選科生 情報学プログラム 中退

2018/4 放送大学大学院 文化科学研究科 文化科学専攻 修士選科生 情報学プログラム 再入学

2020/4 放送大学大学院 文化科学研究科 文化科学専攻 修士全科生 情報学プログラム 入学

 

創設・初代会長:

放送大学技術士会

幹事:

東京農工大学技術士会

(資料) 農工通信

 

 

 

会員:

・ロボット技術研究会 (日本技術士会) (会員)

・日本技術士会 (準会員)

JSPE (日本プロフェッショナルエンジニア協会)

日中技術交流会

技術士協同組合 武内 晋哉のキャリア

日本ロボット学会 (正会員)

IEEE

メキシコ-カンクン (1991年)
カナダ-ナイアガラ(1991年)
中国-北京・香港・台北 等 (1994年、2004年)
オーストラリア-シドニー・ケアンズ (1999~2000年)シンガポール (2006年)
米国-ハワイ (2015年)

カブスカウト-ダラス (1991年)
ボーイスカウト-府中 (1995年)
府中少年少女消防団 (1996年)
介護施設-府中 (2001年)

任天堂ライセンスカード獲得-マリオカート64のマリオサーキットにおいて、任天堂公認タイムをクリアした事による
野村證券さんのバーチャル株取引-資産を1か月?3か月?で150%まで増加 (2001年、ITバブル崩壊の年?)
日本技術士会 修習技術者研修会 (於 葺手第二ビル) 発表 [資料(PDF)]
日本経済新聞社さん主催の アグリテックサミット (於 虎ノ門ヒルズ) -敗退 (2017年)
日本技術士会 ロボット技術研究会 (於 機械振興会館) 発表

日本技術士会 発表[資料1(PDF)] [資料2(PDF)] [資料3(PDF)]
SCSKさん主催(於 国立情報学研究所; NII) ROS グループ ライトニングトーク(LT) “NOS (Not ROS) ~ROSを使わないロボット開発技術~” [資料(PDF)]

※ 武内 晋哉は、2019年頃から、ROSは、旧来型の日本のロボット制御システムを脅かしておらず、ROSは、恐らく日本が約100%、何年も占有していた、ロボット制御システム「全体」の市場を開拓させる事に成功したと思っている

 ■ 注意:

本サイトの管理人である、武内 晋哉は、フェイスブックや、ツイッター、インスタグラムのアカウントを、持っていません。