技術士二次試験 + 米国PE試験 + HSK対策

当ページは、技術士二次試験と米国のPE試験、そして、HSK(汉语水平考试; 中国政府公認の中国語資格)対策 等についてを載せます。

国際的なプロの技術者の数を増やしたいという思いも込めています。

以前の記事は、次のリンクにあります。

>> 米国FE試験合格と以前のHSK対策について

ページ内リンク:

2022/1/1, 2022/1/2, 2022/1/9

【 新年始動 】

新年あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い申し上げます。

今年は、これらをやろうと思いました。 (欲張っているかもしれませんが)

・ EIT登録
・ 放送大技術士会 会長 交代
・ 農工大技術士会 幹事 辞退
・ 技術士二次試験対策
・ PE試験対策
・ HSK対策
・ TOEFL対策

【 HSK対策 】

何か米国FE試験に合格してから、中華系の方々が寄ってきた感じがします。

どういった人であろうと、民間人レベルの人が相手ですし、一般的にいって、外国人について理解するには、その国の地歴公民について、一定以上の理解をした方がよいでしょう。

なので、次の本を読了しました。

・ 『中国百科 中国百科検定 公式テキスト

後は、次も買って持っているので、解こうと思います。

・ 『中国百科検定問題集

他にも、CCTVの音楽番組を視聴しています。

子供向けの音楽が理解できるようなレベルでしかないですが。

【 EIT登録 】

米国のEITとはEngineer In Trainingの事です。

日本語で直訳しますと、修習技術者ですが、種類としては違いますが、技術士補程度の書類を提出する事になります。

米国FE試験に受かった後で、一定の書類を提出して受理されて、州のBoardに登録出来るとEITになれるみたいです。

とりあえず、英文の卒業証明書と成績証明書が必要です(これは発行可能です)し、「私が在籍していた時代の」英文のシラバスが必要です。新しい英文のシラバスがネット上にあるのは発見しました。
 
『確か』農工大には、私の時代でも、英文のシラバスがあったというような気がしていますが、本当にそれが必要かどうか確認した上で大学側にも確認した方がよさそうですよね…
 
EIT登録の範囲であれば、
 
「NCEES側としては」、米国FE試験合格をするのと、学歴の書類3種類が大学から発送されたらよいのではないかと考えます。
 
「州のBoard側としては」、例えばカリフォルニア州はSSN所持と指紋登録が必要みたいです。
 
それだけで足りるのかは、詳細としては分からないのと、携帯電話番号の桁数が日本のだと合わない気がしていますが… (全て公開ネット情報です)
 
 
 
まあ、もっと情報収集した方がよいでしょう。
 
それはそうと、最近、CATVでCNNjを視聴していますが、
 
大体、意味が分かる気がするので、TOEFLを受けるというのも、良さそうな気がします。
 
電話で英会話していて、スピーキングがダメだと思いますけど、
チャットで英語を使っていて、普通の会話が成立します。
 
まあ、チャット程度の英語力は大したこと無いでしょうし、チャットについては、ビジネスやアカデミック系の話題でないですけどね。
 

【 PE試験対策 】

私の受験したいのは、
 
PE (Computer Engineering)
 
ですが、普通に最近できた試験でるため、対策講座が存在していなさそうな事が分かりました。
 
ネットを検索した結果、次の本(kindle含む)が対策に使えるみたいです。
 
 
 
 
 
 
普通に1~3は、農工大で一定以上に関わりがあった先生が、そのような訳本を書いていました。
 
自分の周りには、国際的な人が多かったのか、知らなくても自らそうした人と関わっていたのかは、分からないですが。
 
1~3は、英語版や和訳版を持っていますから、
4と5を購入しました。
 

【 技術士二次試験対策 】

新技術開発センターさん の、技術士二次試験対策講座 (機械部門)に申し込みました。

オンライン版です。

1回、実力のみで受験しようかとも思いましたけど、保険をかけた方がよいと思いましたから…

※ 6.9万円しますけど、「受か『れば』」株式投資よりか投資額が少なくて、回収率も高いと思われます

なぜ、機械部門かといいますと、日頃やっている事が、スマート農業・ロボティクス・IoTで、

日本の技術士試験制度との適合性を考えた場合、機械部門がよいと思えたからです。

また、この日本において、ロボットとかクルマ、ゲーム辺りの技術に詳しいとされる方が、現在、国際競争力が高い技術者だと見なされる場合が多いかと思うからです。

【 大学関係 】

> 放送大院の修論は提出して受理されました。

後は、修論発表があります。

> 放送大学 天空技術士会の会長と、農工大技術士会の幹事は、自ら交代・辞退する事にしました。

というのも、何年かやっていたので、他の意欲ある人に任せた方がよいと思いましたし、何個も、そうした役割をやるのも、自分の体力と時間、精神力の面でよくないと思いました。

【雑談: 投資について】

円安が、やたらと進んでいるらしいので、外貨預金を始めようかとか思い始めています。
 
ちなみに、円安に伴い日本の農産物が売れ始めているのだとか。
 
将来使うかもしれない事も考えて、人民元とか米ドルにしようかとか思い始めています。
 
いずれにしても、中国語や中国の経済や法律に詳しくなる必要がありますが。
 
調査を進めていたら、
 
外国の銀行の利率がよいというのは確かですけど、在日の日本人ですと、いくつか問題があります。
 
1. SSN(社会保障番号)が必要になる
普通の日本人には手に入らないでしょう
 
2. 入金や出金時に手数料が「かなり」かかる
 
4. 入金や出金時に手続きが必要、日本に支店も少ない
 
3. まとまった金額でないと受け付けない場合がある
 
5. ペイオフ制度の対象とはならない (元本が保証されない)
 
これらを踏まえますと、
 
外貨預金するよりかは、(国内の)証券会社さん を使って、
 
外国株式投資した方がよいかと思いました。
 
政治的リスクがある、為替差損差益がある、ストップ高・安が無いため価格が異常に変動するといった事も、ありますが。
 
投資をいつ実施するのかとかは、未定で、情報を収集し始めているだけですけどね。

【 PE試験対策書の購入 】

昨日の投稿で忘れていましたが、これも購入していました。

・ “Computer Practice Problems for the Electrical and Computer Pe Exam

【 雑談: 宇宙関係の検定書 】

次の本を4年位前に購入していたので、読んだり解こうとも思います。

高校時代に地学を履修したり、放送大院で宇宙関係の単位を取得しましたけど、

個人的にいって難しいと思います。

・ 『天文宇宙検定公式問題集 1級 天文宇宙博士

・ 『星検公式問題集 3級2級

・ 『星検公式問題集 5級4級

【 EIT登録で気が付く事 】

 
米国FE試験合格後は、日本の大学の場合JABEE認定コース卒だと、英文シラバス等があってよいです。
 
しかし、最近では日本の大学から、むしろJABEE認定コースは減っているのではないかと思います。
 
少なくとも、’90とか’00年代?は、海外にドンドン人材を送り出す風潮があり、そのための手段としてJABEE認定コースを有効活用する大学も出ていたかもしれません。
 
しかし、日本の大学自体が少子化とかの影響からか、弱体化していますし、余裕が無くなっているのかもしれません。
 
 
一方で日本はJABEE認定コースがグラついています。
 
教育次元で日本の技術者に国際競争力がついていないのではないかと考えます。
 

【 情報工学とComputer Engineeringの比較 】

 
米国のComputer Engineeringは、電気電子工学の延長と思いますし、
 
日本の情報工学は、数学からプログラミングに派生したものと思います。
 
よって前者は、HWをよく知っている必要があって、後者には文系的な要素が求められる(英単語、用語の意味が精確に分かる必要がある)という事ではないかと考えます。
 
 

【 農工大の学科の英語名で気が付いた事 】

技術士二次試験対策講座の共通テキストが届いたので、読んでいましたが、
 
途中から勉強する気が起きなかったので、農工大の研究室毎の公式ホームページを徘徊していました。
 
※ 技術士二次試験の部門は「機械」で受験するために対策しています (PE試験は、Computer Engineeringで受験する事を考えています)
 
今更、農工大の知能情報システム工学科とか「英語名にはシステムという文字は『無い』」事が分かりました。
 
 
一方で機械システム工学科の英語名にはシステムとあります。
 
 
何という事でしょう?
 

【 中国語の勉強 】

 
中国語レター・Eメール表現集という本も読んでいます。
 
前略・草草と中国語で表現すると新たに記憶しました。 (恐らくは、普通は前略・草草という表現より、他を使用するのかもしれませんけど、日本人であれば、すぐに覚えられて、日本語でも入力可能な文字です)
 
ただ、微妙な??ピンインが覚えられないため、PC入力がしづらいです。
 
请多关照(qing duo guan zhao; よろしくお願いします。みたいな意味)とか、よく使いますけど、「ピンインを思い出すのに時間がかかる」ので、私にとってはコピペした方が圧倒的に速いです。
 
それより、日本で売られている会話表現集の、主語を変えて中華系の人にチャットで送信したら、普通に語順が違うと指摘された事があります。本が間違えている事が考えられます。