ブログ (2023年 第1四半期)

2023年 第1四半期の、日常で起こった事等についてのブログです。

個人事業主に、なる事にしました。

近々、税務署に登録しようかと思っています。

昨日(2023/1/10)の時点で、個人事業主として、武蔵府中税務署に登録しました。

屋号は次にしました。

屋号・・・

時空ロボティクス

 

まあ、英語名は、”Jiku Robotics”か、”ST Robotics”ですかね。

(SはSpaceで、TはTimeです)

まあ、今のところの収益源はロボット研究開発の業務委託受注ですが。 (^-^;

その収益を自社製品開発に投入する予定です。

ちなみに、freee というサイトを使って、電子申請しましたけど、普通程度の記入以外は、

納税番号?を得るために、国税局のサイト?で、マイナンバーカードをガチャガチャとスマホにかざしたり、認証する必要が、ある位で、

そんなにエネルギーとか、かからなかったです。

( サイト上の通知をもって手続き完了らしく、昨日の時点で受信済みです )

ある意味、個人事業主になる方が、就社するより簡単なような気もしています。

「事業継続しないと、ダメですが」。

【技術士二次試験対策】

最近、2、3日使って、技術士「一」次試験の、基礎と適性科目を、解きました。

2年分かと思います。

2年目で、両方とも、10/15か11/15までならば、取れました

元が、満点とか12/15点だったかと思いますが…

後、機械部門の技術士「一」次試験の過去問を解きましたけど

正直な話をしますと、

解いたモノは、25%を超える位(28%?)しか得点出来なかったです

( 5択なので、少しよくなった位でしょう )

【 HSK対策 】

まあ、結局、今回も不合格でした。

読解は合格点を超えましたけど、他が下がりまして、総得点も下がりました

結果は次の通りです。

2022年12月 分

听力阅读写作総得点判定
446147152不合格

参考に前回の結果も載せます。

2022年8月 分

听力阅读写作総得点判定
515850159不合格

※ 180/300点からが合格です

普通の人の場合、よい結果しか載せない場合も多いと思いますし、ほぼタイムリーに結果を載せる人も、そんなに、いないかもしれませんが。

 

【 ロボット開発 】

最近、半田付けレベルから、人間型ロボットを作っています。

これについては「個人的には」「簡単な」プログラミングを、数倍の時間やるより疲れると思います。

ちなみに、今は作っているという事実を載せる程度にしておきます。

【 雑談 】

普通の人は、情報工学だったら、それだけ、やる人が、多いと思いますし、

HSKについても、中の上を取ろうとしている訳ですから、そうなるのは、分かりますけどね…

 

別に、私自身、世間的には、普通程度の大学・院の卒業・修了しかしていないですけど、

超優秀な大学院にいる人に、技術士制度とかを軽く立ち話すると目指そうとするのに対して、

そうでない大学の人たちに、ある程度以上、話しても、目指そうとは、しないのを目の当たりにしました。

結局、そういった飲み込みの早さとかが、優秀な大学とされる理由なのでしょうか。

 

恐らくですが、こういった感じなのではないかと思います。

優秀な大学・院にいる人

→ 一度、自分がトップレベルに行った事が、あるため、他の分野でもトップレベルになろうとする

まあ、私の場合、「中学受験で」ある程度のレベルに達した位です…

( 「当時の」合格偏差値としては、70超えと思いますが… )

 

 

農工大での経験上、農工大から、それより優秀とされる院に進学する人で、

農工大で、やっている事が簡単だ等と言い始めて、次第に農工大の人と話が合わなくなって、

向こうから距離を置かれるといったのも、多いと思います…

最悪の場合、そういった人は、農工大の先生とも話が合わなくなる感が、あります。

 

それと同じかどうかは、分からないですけど、あまり技術士会で、あれこれ言うのも、

少し前から、よい効果を、あげないのも、多いといった気がしています。

( 気が合う人が、いるところとか、分科会とかならば、分かりますが… )

 

※ 統括本部の部会とかの場合、結局、主に普通程度の技術士会員の集まりであって、

  まとめている人というのは、そういった人から支持されている人だと思います

  そこから偏りがある技術士会員とか、他のモノ(分科会や外部の勉強会)に参加するか、

  (業界)新聞や研究誌に投稿するとか、更に偏りがあれば特許でも取り続けて、行かないのかもしれません

  それだけで、CPD(継続研鑽)ポイントが満たされるのですから

 

結局、この2週間で成長したのは、次位だと思います。

  1. 会社を設立した
  2. 技術士「一」次試験の過去問において基礎科目と適性科目で合格点が取れた
  3. 半田付けレベルからロボットを作るのを再開した
  4. 技術士「一」次試験の過去問において専門科目を解いた (合格点でない)

個人事業主になってから、税金とか補助金について調べたりしています。

まあ、私の場合、文系力の方が、理系力より強いのに、一応は理系です。

【 ロボット開発関係 】

今日は、次のような、不明なシミュレーションや、物凄く簡単なアプリ作りをしていました。

ちなみに、狭義の情報系分野の中では、私の場合はネイティブ スマホアプリ作りが、最も苦手です。

まあ、ハードウェア屋は、そういった人が多そうですが。

不明なシミュレーションです。LTSpice で実施しました。 (画像クリックで、大きくなると思います)

物凄く簡単なアプリです。Android Studioのエミュレーター上の動作です。

【 勉強について 】

工学系の人間が、語学が出来るとよい理由や、分かっていても出来ない理由、学生のウチにやった方がよい理由が、

中国語の勉強から、よく分かる気がします。

私は英語の時点では、私は同年代以上の年齢の日本人という限定範囲内では、出来る部類ではあります。

なので、周囲を見ていて、この人たちは英語が出来ないために、勿体ない事をしているなとか思いました。

要するに、IT系の情報は英語で書かれたモノが多いからで、日本で売られている技術書とかの情報には限界があります

同様に、中国語で書かれた組み込み系の書類とかも、多いと思いますし、読めた方が、よいのです。

翻訳機能を頼りにしていても、正確な訳とか、そんな出来ていないと思いますし、「自分でダイレクトに読んだ方が、早い」のです。

 

多くの人は、流石に、それには気がついていると思いますけど、

社会人になると(目の前の)出力重視になるので、やる時間や投じられるエネルギーが限られるのです。

学生のウチは、自分が工学部にいる場合には、どんなに出来ない人でも、通常、工学系の事が全く出来ない訳では、ないので、

語学系の勉強の方が、むしろ、重要だと思います。

学生のウチに、ある程度の型が出来ていれば、惰性で出来るからです。

( 型が分かれば、使いながら、単語を覚えていく位でも、よいのです)

 

【 起業関係 】

More than 1 million JPY is transferred for re-employment allowance today from Hello-Work (National job hunt center in Japan) to me.


( It’s 1 or 2 week<s> from getting the unemployment benefits and started my own business )


Not deducting but recently sending by myself, I thought that the citizen and metropolitan tax is high, but I feel this allowance is big.


It is good for getting job. I feel like paying tax and even donating to the charity group if I earned lots of money.

再就職手当が100万円以上、今日、振り込まれました。

(失業手当が出てから、1、2週間での開業届け受理です)

天引きではなく、市都民税を、最近、自分で納めて、高いとか思いましたけど、普通に、この手当は大きい気がします。

仕事が見つかって、よかったです。ボロ儲けしたら、税金を納めるだけでなく慈善団体に寄付等する気にも、なります。

【 起業関係 】

今日は、商工会議所に行ったり、国際的な技術系の勉強会に参加しました。

後は、アマゾン・ビジネスとか、PayPay 銀行のビジネス口座について、調べていました。

前者も後者も、初回利用特典が、期間限定で、あるのだとか。

自分のビジネス用サイトを作ろうかと思っていますけど、

お金になるビジネスが、今のところ、業務委託受注なのに作るのとか、どうなのだろうかとも、思います。

但し、楽天銀行のビジネス口座を作るのには、サイト登録が条件となる場合がある?のだとか。

そういえば、青色申告で節税する方法とかについて考えました。

早い話が、事業収入から経費を引いたのが、営業利益で、営業利益に対して税金がかかるとかだったかと思います。

よって、利益が、やたらと増えると、税金も、それに応じて、やたらと、かかるようになる、といった感じなのでしょう。

そこで、「経費で株に投資しました」みたいに仮に出来たところで、その株を売った時に利益が出たら、それに対して、税金がかかるのでしょう。

そうでなくても、配当金に税がかかります。

まあ、あまりに、そういった事を、やり過ぎると、脱税になるのと、

(やたらと)拝金主義になるのも、技術士会員の場合は、

技術士倫理綱領が、どうこうとか、言われ始めるのかもしれません。

何か、やたらと儲けつつ、天井が出来るのを恐れて、技術士資格は業務独占でない方が、よいと言っていた人も、いました。

個人的にいったら、少なくともPE資格というのは、天井のようなモノが出来る代わりに、

公益性と言う意味で、世間的に信頼感がある、人につけるモノである気がしますけどね。

多くの技術士会員は、自分の身分保障のために、技術士資格を業務独占化したいのかもしれませんけど、

ジャブジャブ?儲けて、まだ儲けたいから、業務独占でない方が都合が、よい、みたいな技術士会員も、いる事はいる気がします。

前者も後者も、何のための資格なのかとか、分かっているのか、いないのか…

(私は公益性の確保が、できる技術者に与えられる資格ではないかと思いますが… )

「個人的には」、得体が知れているモノで儲けるのであれば、よいと思いますけど、

得体が分からないようなモノでやたらと儲けるのは、どうなのかと思う部分が、あります。

専門が、ネット系やアプリ系、知財系でなく、実体(ハードウェア)のあるロボット系だから、そう思うのかもしれませんし、

ハードウェア付きで、やたらと儲かる商売とか、そんなには、無いでしょうけど、

「私の場合は」、それでも、よいとは思います。

単純に、やたらと得体が分からないモノで稼ぐ事が、リスク性があって、怖いと思うからかもしれません…

【 雑談 】

また国内旅行に行こうとしています。というのも、株主優待券が現在6枚あるからです。

コロナが第5類の感染症?(季節性インフルエンザ程度)になる事が期待されているからか、航空株が、かなり上がりました。

( その前は、少し下がっていましたが )

それにしても、去年一年間で株の評価の関係とかで、得をしたといった人は、恐らくは、ほとんどいないのでしょう。

私の場合、年末近辺で利益確定売りや損切りをして、年初近辺から再始動した感が、ありましたが。


※ ここまで、正直に述べる人とか、いるのか、いないのか

  (こういったところが、普通の??経営者でなく、技術士会員である感じなのかもしれませんけどね)

【 起業関係 】

事業計画書を作りましたけど、事業見通しで営業利益率が、

創業当初と軌道に乗った時の両方について、60%を超えています。

 通常、11%あれば、優良らしいのですが…

 ちなみに、創業時(今月以降)は、既に地代家賃と水道光熱費を1年分支払い済みで、サーバー代も2年分?支払い済みです。

 ドメインを3つ確保していますけど、1つはサーバー契約している限りは永久に使えるらしく、1つは使っていないのに、1年分納め終わっていて、1つは別に個人用途でないため、基本的に外部から代金が支払われます… 後、格安スマホ使用です。

昨日の業務計画書を見直しましたけど、数値計画として、
 
現在、元気な両親が亡くなった時用の資金と運転資金として3年分計上する事にしました。 ( 別に、現時点で必要な訳でないですが、5~7年分計上した方が、よいのかもしれません )
 
 まあ、日本経済を反映して、起業時から軌道に乗ったら、マイナス成長する事にしようかとかも、思いました。
 
 しかし、ロボット業界全体としては、年率11%以上の成長らしいですし、ある程度の成長を見込みました。
 
 物価上昇も見込んだ方が、よいでしょうけど、水道光熱費として、1か月4万円の負担を計上しました。

【 技術士試験対策 】

機械実用便覧』という辞書みたいな本を、移動中の電車内 で、ある程度、熟読するのが完了しました。

 

これで『機械設計製図便覧』を読み終えたら、

ものづくり白書』以外のモノとして、次を、時間対効果(今でいう、タイパ?タムパ?)があれば、読もうと思っています。

エネルギー白書

国土交通白書

科学技術・イノベーション白書

情報通信白書

 

読む系のモノが、完了したら、技術士「一」次試験の問題集を、まずは解こうと思います。

 

【 雑談 】

何か、自分が(経営者として)仕事を頼もうとする側になると、どういった感じの人に、頼もうとするのか、というのが、今更ある程度分かった気がするのと、

収入とかの階層分けも、どういった感じに、している/なっているのか、分かる気がします。

要するに、技術系の場合は、特に仕事が出来て、社会(会社)に恩恵をもたらす人の収入が、一般には上がりやすいと思います。

技術系でも社会を知っていた方がよいとか、外国(語)への理解、人脈が広いか等も、関係あると私は思います。

朝からCATVでCNNjを視聴していました。 (英語音声で見ています)

グローバルなニュースは見ていて素晴らしいと思います。ローカル(米国内)のニュースについて、やはり、米国は… と思いました。

CNNは、グローバルなニュース番組が多いはずだと思いますから、米国のローカルなニュースが、どうなっているのか、気になります。

 

後、日本のいずれのTV番組でも、特定な国についてのニュースが激減したと思っていますけど、その国に、ある意味?配慮しているからなような気がしています。

まあ、ある意味、日本は現状ではパスポートで行ける国が多い中立系の国とされている位ですから、

主義主張が合う・合わないから、経済協力をしたい・したくないから、

特定の国々と、どうこうとは、なりづらいのではないかと考えます。

I was watching CNNj on CATV in the morning. (English sound)

Global news is great. Watching the local (inside US) news, I thought some sort of thing. CNN has lots of global news, so I’m thinking what is happening in US.

And on Japanese TV program, certain countries’ news have extremely decreased and I think that they’re concerning about them in a certain meaning.

I’m considering that, Japan is said that is neutral country which can go to other many countries with the passport,

so the attitude of Japan doesn’t change whether the principles suit or not and cooperate or not in economic regions among specific countries in a certain meaning.